ここから本文です

これは嬉しい約束?エバートンの美女司会者が“リネカー宣言”

ゲキサカ 8月16日(火)18時21分配信

 ギャリー・リネカー氏がかねてからの公約通り、自身が司会を務める番組にパンツ一丁の姿で出演した日、それに感銘を受けたエバートンの美人司会者が驚きの宣言をした。

 プレミアリーグ専門番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』(MOTD)で司会を務めるリネカー氏は昨年12月、古巣レスター・シティの快進撃は長く続かないだろうと展望し、自身のツイッターで「レスターがプレミアリーグで優勝したら、来季1回目のMOTDに下着姿で出演するよ」と宣言。しかし、リネカー氏の予想に反してレスターは首位のままシーズンを駆け抜け、奇跡のプレミア初制覇を果たした。

 13日に公約実行の日を迎えたリネカー氏は、レスターのロゴが入ったパンツ一丁の姿で見事な肉体美を披露。そしてこれにリアクションを見せたのが、エバートンの試合前イベントなどの司会を行うジェニファー・ジュエルさんだった。

 ジュエルさんは自身のツイッターを更新し、「リネカーはフェアな人だわ!」とコメント。さらに「もし今季エバートンが優勝したら、私も来季最初のイベントの司会をビキニでやってあげる」と続けた。エバートンの男性サポーターにとっては、今季チームを応援する楽しみが1つ増えたことだろう。

最終更新:8月16日(火)18時21分

ゲキサカ