ここから本文です

CLプレーオフを控えるペップ「ファンが『ワォ』と思うようなプレーを」

ゲキサカ 8月16日(火)19時54分配信

 マンチェスター・シティ(イングランド)は16日、UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)プレーオフ第1戦でステアウア(ルーマニア)と敵地で対戦する。ジョゼップ・グアルディオラ監督のコメントをクラブ公式サイトが伝えた。

 13日にサンダーランドとのプレミアリーグ開幕戦を2-1で制し、初陣を勝利で飾ったグアルディオラ監督。欧州CLプレーオフ第1戦のステアウア戦は中2日でのゲームとなるが、対戦相手のチェックには抜かりがないようだ。

「ステアウアの試合をたくさん見た」というグアルディオラ監督は「彼らのプレーにはとても感激したよ」と対戦チームをリスペクト。その上で「僕らは一生懸命プレーしてゴールを奪いたい。また、選手たちに欧州CLでのプレーがどれほど大事で美しいことか改めて認識してもらうんだ。僕らは勝利するために最善を尽くすよ」と意気込みを語った。

 バルセロナを率いてた2008-09、2010-11シーズンに欧州CL制覇を経験しているグアルディオラ監督だが、バイエルンを指揮した3年間では優勝を期待されながらも3年連続ベスト4敗退。前評判が役に立たないことは誰よりも知っている。

「最終的にピッチ上が全てだ。僕たち次第ってことだよ。監督にはそれぞれ、試合への考え方がある。僕には僕の信条があるし、試合に勝利するために、選手たちに一番良いと思うトレーニングをしている。全ては選手次第なんだ」

 一番の敵は自分たちだと話すグアルディオラ監督は「最初の目標は、僕らのために、クラブのために、ファンのために、良いプレーをすることだ。ファンの皆さんにスタジアムに足を運んでもらい、彼らが『ワォ』と思うようなプレーをしたいね」と力強く宣言した。

最終更新:8月16日(火)20時50分

ゲキサカ