ここから本文です

降格圏16位の名古屋に追い打ち…DFオーマン&FWシモビッチが同時に負傷離脱

ゲキサカ 8月16日(火)20時16分配信

 名古屋グランパスは16日、DFオーマンとFWシモビッチの負傷状況を発表した。

 10日のトレーニング中に負傷したオーマンは検査の結果、左大腿四頭筋筋損傷で全治約2~3週間と診断された。また、シモビッチも11日のトレーニング中に負傷。左ハムストリング筋損傷と診断され、全治は同じく約2~3週間とされている。

 J1第2ステージ第8節を終え、降格圏内の16位に低迷する名古屋だが、追い打ちをかけるように助っ人選手2人が同時に戦線離脱する事態となった。

最終更新:8月16日(火)21時17分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合