ここから本文です

米バークシャー:アップル株を買い増し-ウォルマートは減らす

Bloomberg 8月16日(火)5時19分配信

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資・保険会社バークシャー・ハサウェイは4-6月期にアップル株を買い増す一方で、ウォルマート・ストアーズ株などを減らした。

15日の当局への届け出によると、バークシャーは6月末時点でアップル株を1520万株保有。3カ月前は約980万株だった。ウォルマート株は5520万株から4020万株に減った。

メリーランド大学ロバート・H・スミス・ビジネススクールのデービッド・カシュ教授は電話インタビューで、「アップル株は4-6月期に大きく下げた」と指摘。「バリュー投資家は買い増すチャンスを得られるので、株価の下落を常に好む」と説明した。

アップル株は4-6月期に12%下げ、95.60ドルとなった。その後反発し、15日終値は109.48ドル。6月末時点でバークシャーが保有するアップル株の時価総額は約14億6000万ドル(約1480億円)。ウォルマート株は4-6月期に6.6%上げ、73.02ドルとなった。

バークシャーは4-6月期に農業機械メーカーのディーアと、カナダのエネルギー会社サンコア・エナジーの株式保有も減らした。

原題:Berkshire Increased Apple Stake as Shares Fell, Cut Wal-Mart (1)(抜粋)

Noah Buhayar

最終更新:8月16日(火)6時24分

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]