ここから本文です

ポールソン、EMCとデル統合計画で多額の投資-Tモバイル株減らす

Bloomberg 8月16日(火)8時50分配信

資産家ジョン・ポールソン氏が率いるヘッジファンド会社ポールソンは、ハイテク業界で過去最大規模の合併で多額の投資をしている。

ポールソン社(運用資産130億ドル=約1兆3160億円)は4-6月(第2四半期)に米EMCの株式を新規で取得した。購入した株式は1005万株で、6月末時点で2億7290万ドル相当。ポールソンはEMCが80%出資するヴイエムウェアの株式197万株も購入した。これは6月末時点で1億1284万ドルに相当する。

EMC株主は先月、デルとの統合計画を承認した。手続きは年内に完了する見込み。デルは約670億ドルでのEMC買収の支払いの一部に、新たに発行されたヴイエムウェアのトラッキングストック(業績連動株)を充てる。EMCの株価は年初から今月15日までに10.9%上昇している。

一方、ポールソンは米携帯電話事業のTモバイルUS株1364万株を手放し、6月末時点での保有は4240万ドル相当となった。

原題:John Paulson Wagers on EMC-Dell Merger, Reduces T-Mobile Holding(抜粋)

Simone Foxman

最終更新:8月16日(火)8時50分

Bloomberg