ここから本文です

深センと香港の証券取引所の相互接続、中国政府が承認

Bloomberg 8月16日(火)21時25分配信

中国政府は、長きにわたり計画していた香港と深圳の証券取引所の相互接続を承認した。6.5兆ドル(約649兆円)規模に上る中国本土株式市場の国際的開放に一歩近づいた格好だ。

国務院のウェブサイトに掲載された声明で、李克強首相が相互接続について国務院の承認を得たと発表した。これ以上の詳細は明らかにされていない。事情に詳しい関係者2人によると、当局は相互接続で取引される額に上限を設けない計画。香港取引所は現地時間16日午後9時(日本時間同10時)から記者会見を開く。

現在は外国人投資家が深圳上場の株式を購入するには政府から許可を取得しなければならない。このため外国人投資家の間では、相互接続によりどの銘柄が投資可能になり、購入にどのような制限がかかるのかなど詳細が待たれている。

China State Council Approves Shenzhen-Hong Kong Stock Link (3)(抜粋)

Sam Mamudi, Kyoungwha Kim

最終更新:8月16日(火)21時25分

Bloomberg