ここから本文です

ダニー・マッキャスリン、デヴィッド・ボウイ『★』参加メンバーとボウイのカヴァーを含むアルバムをリリース

CDジャーナル 8月17日(水)18時34分配信

 デヴィッド・ボウイの遺作『★』に登用され、注目を集めたサックス奏者、ダニー・マッキャスリン(Donny McCaslin)が、同作のコア・メンバーであるジェイソン・リンドナー(key)、ティム・ルフェーブル(b)、マーク・ジュリアナ(dr)による“ブラックスター・バンド”とともにニュー・アルバム『ビヨンド・ナウ』(AGIP-3583 2,300円 + 税)を制作。9月18日(日)に日本先行でリリースされます。

 マッキャスリンが2012年にリリースした『Casting For Gravity』を聴いたボウイが、そこで演奏していたバンド・メンバーを全員起用してレコーディングされた『★』。つねに時代の先端を行くボウイが新世代ジャズ・ミュージシャンを起用したことも大きな話題となりました。

 今作『ビヨンド・ナウ』は『★』から深く影響を受け、経験をつんだ彼らが、ボウイの「A Small Plot of Land」と「Warszawa」をカヴァーし、新たな息吹を吹き込んでいます。マッキャスリンによる強力なオリジナル曲やボウイを魅了したバンドの演奏も健在。ボウイに捧げるアルバムとなったようです。

最終更新:8月17日(水)18時34分

CDジャーナル