ここから本文です

【夏休み2016】限定釣竿の貸出しも…三溪園で親子ザリガニ釣り8/18-28

リセマム 8月17日(水)11時45分配信

 神奈川県横浜市の三溪園では、8月18日から28日まで外苑の蓮池および睡蓮池でザリガニ釣りを実施する。定員は各日200名。さきイカなど、油分のないエサを持ち込み参加する。時間は午前9時から午後4時半まで。

三溪園 親子で楽しむザリガニ釣り 詳細

 横浜三溪園は、生糸貿易により財を成したという実業家の原三溪氏によって1906年に公開された庭園。8月18日から8月28日は、園内の蓮にとって成長の邪魔になるザリガニを駆除する目的も含め、期間限定で親子向けのザリガニ釣りイベントを実施する。

 参加には、さきイカなど油分のないエサのほか、帽子や長靴を持参する。2016年は、竹竿150本を用意するほか、和竿師の横浜マイスター早坂氏の特製釣り竿を50本限定で貸し出す。入園料のみで参加できる。

◆親子で楽しむザリガニ釣り
日時:8月18日(木)~8月28日(日)9:00~16:30
場所:三溪園(神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1)
会場:外苑の蓮池および睡蓮池 ※竿の貸出場所は正門案内所
料金:入園料のみ(大人500円、小学生200円)
定員:200名(竹竿150本、横浜マイスター釣り竿50本)
持物:エサ(さきイカなど、油分のないもの)、帽子、長靴
※釣り竿や容器は貸出す
※外来生物の分布拡大防止のため、釣ったザリガニの持帰りは不可
※子どものみの参加は不可、大人(中学生以上)と一緒に参加すること

《リセマム 佐藤亜希》

最終更新:8月17日(水)11時45分

リセマム