ここから本文です

【男子ケイリン】渡辺、脇本ともに敗者復活戦でも敗れ終戦

東スポWeb 8月17日(水)0時9分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ16日発】リオ五輪男子ケイリンで、1回戦第2組で5着に終わった3大会連続出場の渡辺一成(33)は、1着のみが準決勝に進める敗者復活戦の第2組で4着に終わり敗退が決まった。

 1回戦第4組で6着に終わった脇本雄太(27)も、敗者復活戦の第3組で惜しくも2着止まりとなり、準決勝に進めなかった。

 13日のスプリントでは中川誠一郎(37)が25位に沈んでおり、自転車男子のトラック種目は2大会連続でメダル獲得に失敗した。

最終更新:8月17日(水)0時9分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。