ここから本文です

BOYS AND MEN メジャー第一弾『YAMATO☆Dancing』リリース 「原点に立ち返る」

エキサイトミュージック 8/17(水) 7:15配信

 
■BOYS AND MEN/New Single『YAMATO☆Dancing』インタビュー(1)

愛知県名古屋市を拠点に活動するエンターテインメント集団“BOYS AND MEN”(通称:ボイメン)が、8月24日にメジャー専属契約第一弾シングルとなる『YAMATO☆Dancing』をリリースする。今作は、今秋公開予定のバイオグラフィ映画『BOYS AND MEN ~One For All, All For One~』主題歌となるボイメンの新たなテーマソングとして制作された渾身の一曲。ボイメンらしさが詰まったド派手で勢いのある男気あふれるダンスナンバーに仕上がっている。

「今回の楽曲はメジャー専属契約第1弾ということもあり、ボイメンの原点に立ち返った心意気と言いますか、男気あふれる歌詞の乗った楽曲になっていますし、衣装もボイメンの原点である学ランになっているんです。ガムシャラに突き進んできたボイメンの在り方を、あらためてここでみなさんにもう一度知っていただけたらと思ってます」(水野勝)

「男らしさ満載でガツガツ行ってる感じなので、全力で歌いましたね。おちゃらけた感じはそこまで入ってないんですけど、ミュージック・ビデオでは人が飛んでたりするんで、そんなところはボイメンっぽいのかなと」(勇翔)

「ミュージック・ビデオはワープステーション江戸っていう場所で撮影したんですけど、ボイメン始まって以来の豪華なセットになってます。成長したな、ボイメン!って思ってもらえると思いますね」(田村侑久)

「アクロバットもやってるんですよ。ボイメンらしさのある、おふざけ感ありのみんなで力を合わせてやるファニーなアクロバットなんで、そこも見所かなと。ノーCG、ノンワイヤーでお届けしてます!」(辻本達規)

「サウンド的には、ズシッと入ってくるというか、パワフルな応援歌になってると思いますね。歌ってるほうも臨戦態勢になってくるというか。でも、途中に名古屋弁の掛け合いみたいなのも入ってくるんで、そんなところではガッツリとボイメンらしさを感じてもらえると思いますね。最後はビシッとキメてますんで、いままでのおふざけ曲とビシッとしたキメ曲の全部入りって感じかな」(小林豊)

「ボイメンの5年間が詰まった1曲だと思います。5年間の歴史も、5年前の自分たちにはできなかったこと、考えられなかったことが実現されてるというのも、今の俺らができるすべてが詰まってます!」(吉原雅斗)

このインタビューの全文は、現在、発売中の『B-PASS 9月号』に撮りおろし写真と“夏”にまつわるソロアンケートとともに掲載中。
(取材・文/武市尚子、構成/編集部)

最終更新:8/18(木) 6:45

エキサイトミュージック