ここから本文です

【中国】杭州などで28日から自動車交通規制、G20で

NNA 8月17日(水)8時30分配信

 浙江省公安庁は9月4、5日に同省杭州市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合に合わせ、8月28日から9月6日まで杭州市などで自動車のナンバープレート末尾数字の奇数、偶数別の交通規制を行うと発表した。
 期間中はナンバープレート末尾数字が奇数の自動車は奇数日、偶数の自動車は偶数日しか運転できない。同庁の発表によると、対象となるのは杭州市のほか、湖州市徳清県、嘉興市の海寧高新技術産業園、紹興市の柯橋区、越城区、袍江経済技術開発区、杭州湾上虞経済技術開発区の範囲内の普通道路。期間中の午前2時から翌午前0時まで毎日実施する。また杭州、湖州、嘉興、紹興、金華の各市の行政区域内の高速道路でも終日行う。
 このほか、同期間中は危険化学品を輸送する車両は杭州市内などの道路の通行が禁止となる。猛毒の化学品、花火・爆竹、弾薬、放射性物質を輸送する車両は浙江省内の通行が禁じられる。
 路線バスやタクシーなどについてはナンバープレート末尾数字による交通規制を行わない。
 杭州市政府は同市の行政機関などに対し、自動車での通勤をやめ、公共交通機関や自転車を利用するよう呼び掛けている。

最終更新:8月17日(水)8時30分

NNA