ここから本文です

キツネのニックを演じたJ・ベイトマンが語る『ズートピア』の魅力

ぴあ映画生活 8/17(水) 10:42配信

24日(水)にブルーレイやDVDがおさめられたMovieNEXが発売になるディズニーの大ヒット作『ズートピア』の特別映像が公開になった。キツネの詐欺師ニックの声を演じた俳優ジェイソン・ベイトマンが作品の魅力について語っている。

特別映像

『ズートピア』は、一人前の警官になることを夢見るウサギのジュディと、キツネの詐欺師ニックが、ズートピアの運命を左右する大事件の解明に挑む物語。ニックの声を演じたベイトマンは、『モンスター上司』シリーズや、『JUNO/ジュノ』など幅広いジャンルの作品で活躍する俳優だ。

本作は「子どもには最高の教材」だというベイトマンは、本当は心優しい詐欺師のニックを演じたことについて「人は表面だけではわからない。心に多くの思いを抱えている。少し勇気を出して、ありのままの姿を見せれば、思いはきっと伝わると信じることが大切なんだ」と力説。本作は登場人物だけでなく、観客の“先入観”や“思い込み”までも利用して物語やキャラクターが描かれており、ベイトマンが語る通り、映画を観ることで様々な発見があるストーリーになっている。

その上でベイトマンは「彼ら(ジュディとニック)が気づきを得ていく姿を、とても楽しみながら観ることができる」と解説。さらに映画の注目ポイントや主人公ジュディの魅力についてもたっぷりと語っている。ちなみに本作の日本語版ではニックの声を、名優・森川智之が担当。MovieNEXではオリジナル版と日本語版の両方が収録されており、どちらも楽しむことができる。

『ズートピア』
デジタル先行配信中
8月24日(水) MovieNEX発売 4000円+税

最終更新:8/17(水) 10:42

ぴあ映画生活

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]