ここから本文です

[新製品]アイロボット、床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」を8月26日発売

BCN 8月17日(水)17時7分配信

[新製品]アイロボット、床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」を8月26日発売

コンパクトな床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」が発売

 アイロボット日本総代理店のセールス・オンデマンドは、床拭きロボット「ブラーバ ジェット 240」を8月26日に発売する。全国の百貨店、家電量販店などで販売し、直販サイト価格は税別で2万9880円。

 幅178×奥行き170mm×高さ84mmというコンパクトなボディで、家具の隙間や狭いスペースに入り込み、床にこびりついた汚れにジェットスプレーで水を噴きつけ、クリーニングヘッドを細かく振動させてこすり落とす。正確なナビゲーションシステム「iAdapt 2.0」を搭載し、規則正しい清掃パターンでくまなく掃除できる。

 清掃の際には、付属の専用クリーニングパットを装着する。パットは用途に合わせてウェットモップ、ダンプスウィープ、ドライスウィープの3種類あり、装着したパッドの種類を自動で認識して、最適な清掃モードに設定される。

 ウェットモップを装着すると、「ウェットモップモード」になり、同じ場所を3回念入りに拭き掃除。水と洗浄剤でこびりついた汚れもこすり落とす。ダンプスウィープを装着すると「ダンプスウィープモード」になり、同じ場所をしっかり2度拭き。少量の水と洗浄剤で日常的な汚れやホコリを拭き取る。ドライスウィープを装着した「ドライスウィープモード」はいわゆるから拭きで、ひと拭きでホコリや汚れ、ペットの毛などをからめ取る。なお、パッドは洗濯してくり返し使うことができる。

最終更新:8月17日(水)17時7分

BCN

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。