ここから本文です

高梨臨の農作業服姿がキュートな「種まく旅人」新作予告編完成

映画.com 8月17日(水)6時0分配信

 [映画.com ニュース] 第一次産業をテーマに描く「種まく旅人」シリーズ第3弾で、高梨臨と斎藤工が共演する「種まく旅人 夢のつぎ木」の予告編が完成した。

 陣内孝則主演、故塩屋俊監督の「種まく旅人 みのりの茶」(2012)、栗山千明主演、篠原哲雄監督による「種まく旅人 くにうみの郷」(15)に続くシリーズ第3弾となる今作は、全国屈指の桃の名産地として知られる岡山県の赤磐市が舞台。市役所勤めをしながら実家の畑で桃を育て、亡き兄が接木で作り出した新種の桃「赤磐の夢」の品種登録を目指して奮闘する彩音(高梨)と、農林水産省の若き官僚で理想を見失いかけていた治(斎藤)が出会い、少しずつ距離を縮めていくなかで成長していく姿を描く。

 予告編は、彩音のもとに治がやってくる場面から始まり、高梨の農作業服姿が板についた様子を見ることができる。彩音の亡き兄が残した新種の桃「赤磐の夢」をきっかけに、治と彩音は交流し、次第に打ち解けていくが、やがて厳しい現実が立ちはだかる。

 農業と夢、そして青春のリアルを、ヒューマンドラマに定評のある佐々部監督が丁寧に描き出し、キャストには高梨、斎藤のほか、池内博之、津田寛治、井上順らベテラン俳優陣が結集。岡山の自然もふんだんに詰め込まれ、神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」の主題歌が映像を爽やかに彩っている。10月12日から岡山県先行公開。11月全国公開。

最終更新:8月17日(水)6時0分

映画.com