ここから本文です

リオ五輪で活躍 ベルギーの24歳が連覇をかけ強行出場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/17(水) 10:49配信

欧州ツアー「D+D レアル チェコマスターズ」は18日からチェコのアルバトロスゴルフリゾートで開幕する。今年で3回目の大会で、昨年覇者のトーマス・ピータース(ベルギー)が連覇を狙う。前週行われたリオデジャネイロ五輪で4位に食い込んだ24歳は強行出場となる。

やはり一味違う?リオ五輪のフォトギャラリー

伸び盛りの若手の前に立ちはだかるのは、ツアー通算23勝の元世界王者だろう。今季出場試合数が少なく優勝もないが、リー・ウェストウッド(イングランド)は海外メジャー「マスターズ」で2位に入ったポイントが大きく、レース・トゥ・ドバイ(欧州ツアーポイントレース)でも9位につけている。

21歳のマシュー・フィッツパトリック(イングランド)、22歳のヘイドン・ポルテウス(南アフリカ)らも今季2勝目をかけ出場する。第1回大会を制したジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)は大会2勝目を狙う。

<主な出場予定選手>
トーマス・ピータース、リー・ウェストウッド、マシュー・フィッツパトリック、アンディ・サリバン、ヘイドン・ポルテウス、ビクトル・デュビッソン、デービッド・ホーシー、ジェイミー・ドナルドソン

最終更新:8/22(月) 7:31

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

なぜ今? 首相主導の働き方改革