ここから本文です

中居に救われたベッキー、SMAP解散に心痛

リアルライブ 8月17日(水)12時12分配信

 日本だけでなく世界中に衝撃が走っているSMAPの年内解散。まさかの事態に誰もがショックを受ける中、タレントのベッキーも心を痛めているという。

 ベッキーといえば、今年1月に人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダルが「週刊文春」(文藝春秋)でスクープされ、一大騒動に発展。ベッキーは一度、不倫関係を否定したものの、決定的な続報が報じられてしまい、総バッシング。CM契約は全滅し、テレビ出演も自粛、さらに芸能活動も休止した。

 そんな中、沈黙を破ることになったのは、5月13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」。ベッキーは約3か月ぶりのテレビ復帰となり、SMAPの中居正広と対面、騒動について涙ながらに謝罪した。不倫の事実も認め、心境を語った。その際に、中居はベッキーの話を真剣に聞き、ベッキーの言葉を上手く引き出していた。ネット上でも「さすが中居くん」「上手」などと中居の対応が絶賛されていた。また、7月24日に放送されたフジテレビ「FNS27時間テレビ」のワンコーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」に生電話出演。中居は「早く復帰しないとね」などとエールを送った。

 ベッキーの復帰を支えたSMAPの中居。そんな中居に対して、ベッキーは感謝しながらも、今回のSMAP解散報道に心を痛めているという。

 「ベッキーがテレビ復帰できたのは、言うまでもなく中居のおかげ。ベッキーは中居に感謝している。しかし、SMAP解散の一報には、ひどく落ち込んでいる。自分の騒動に関わっている間に、SMAPはもっと大変な事態になっていた。ベッキーは心を痛めているが、今度は中居を助けるべく、自分に何ができるのか、考えているようです」(芸能関係者)

 今度は、ベッキーが中居を救うことができるのか!?

最終更新:8月17日(水)12時12分

リアルライブ