ここから本文です

<動画>常盤貴子、全身黒のシースルー&レースワンピ姿でセクシーに

まんたんウェブ 8月17日(水)23時1分配信

MANTAN

 女優の常盤貴子さんが8月16日、東京都内で行われた映画「だれかの木琴」(東陽一監督、9月10日公開)の完成披露プレミア試写会に出席。全身黒のシースルーで、タイトなレースワンピースに身を包んだセクシーな着こなしを披露した。

【動画】常盤貴子、着物姿で登場

 映画は井上荒野さんの同名小説(幻冬舎文庫)が原作で、平凡に生きてきた主婦が、ふとした心の隙間(すきま)に入ってきた美容師の男に心をとらわれ、次第にその思いがエスカレートしていき……という物語。常盤さんが徐々にストーカー化していく主婦を、池松壮亮さんがその対象となる美容師を演じる。

 舞台あいさつには、池松さん、勝村政信さん、佐津川愛美さん、東監督も出席。佐津川さんもワンショルダーで光沢感のあるブラックドレス姿、池松さんも個性的なロングシャツに黒のパンツ、ロングブーツという全身ブラックのコーディネートを披露した。

最終更新:8月17日(水)23時1分

まんたんウェブ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。