ここから本文です

【ディズニー】暑さぶっ飛ぶ“びしょ濡れ”バージョン登場!期間限定「アクアトピア」

cinemacafe.net 8月17日(水)12時15分配信

現在、真夏のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」を盛大に開催中の東京ディズニーシーでは、大量の水を使ったずぶ濡れになる散水の演出が大人気! 「ポートディスカバリー」にある大人気アトラクション、「アクアトピア」も期間限定で“びしょ濡れ”のバージョンとなって登場し、涼をとりたいゲストで連日賑わっている。

【写真】“Get Wet”の看板も!/「アクアトピア“びしょ濡れ”バージョン」

この「アクアトピア」とは、3人乗りのウォーターヴィークルに乗り込み、渦巻きや間欠泉、滝などが点在する迷路のようなコースを、くねくねと蛇行しながら進行していくライド型のアトラクション。通常は水がかかる散水系の演出はないが、この夏の時期だけは特別に“びしょ濡れ”バージョンに。ゲストはウォーターヴィークルに乗ったままなので逃げ場がなく、予想以上にびしょ濡れ! 機材などが濡れないように十分に準備をしよう。

東京ディズニーシーのスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」では、大量の水が降りかかるミニーマウスが主役の“ホット”で“クール”なウォータープログラム「ミニーのトロピカルスプラッシュ」だけでなく、「アクアトピア」でもびしょ濡れに。真夏に涼をとるには最適すぎるアトラクションなので、陽がある日中にライドしてみて。

■「アクアトピア“びしょ濡れ”バージョン」
所要時間:約2分30秒
定員:3名
利用制限:
・乗り物にひとりで座って安定した姿勢を保てない方はご利用になれません。
・お子様をひざに乗せた状態ではご利用になれません。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:8月17日(水)12時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。