ここから本文です

「バイオハザード」最新作、最終決戦の激しさ物語る場面写真が初公開!

映画.com 8月17日(水)10時0分配信

 [映画.com ニュース]ミラ・ジョボビッチ主演のサバイバルアクション「バイオハザード」シリーズの最新作「バイオハザード ザ・ファイナル」の場面写真が、このほど公開された。

 カプコンの大ヒットゲームを実写映画化した人気シリーズの第6弾にして完結編。ジョボビッチ扮する主人公アリスと、世界中の人々をアンデッド化させたT-ウィルスの開発元である巨大企業アンブレラ社の戦いが最終局面を迎える。

 キャストはジョボビッチのほか、「バイオハザードIII」「バイオハザードIV アフターライフ」で人気キャラクターのクレア・レッドフィールドを演じたアリ・ラーター、Netflixオリジナルドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック」でブレイク中のモデルで女優のルビー・ローズ、キューバ出身のウィリアム・レビら多彩な顔ぶれが結集。さらに、人気モデルのローラが女戦士コバルト役でハリウッドデビューを果たしたことも話題を呼んでいる。

 場面写真は、アリスが荒廃した街に佇む場面を切り取っており、破れた衣服やほほに負った傷が、ファイナルバトルの壮絶さを物語る。さらに、カムバックを果たしたラーター、役どころが明らかになっていないローズの姿も確認することができる。

 ジョボビッチの夫ポール・W・S・アンダーソン監督がメガホンをとった「バイオハザード:ザ・ファイナル」は、12月23日から世界最速公開。

最終更新:8月17日(水)10時0分

映画.com