ここから本文です

MMO『ツリーオブセイヴァー』“アーチャー”の更なるクラスを映像で紹介! オープンβで登場する「マスケティア」「キャノニア」の姿も

インサイド 8月17日(水)15時56分配信

ネクソンは、IMC Gamesが制作する王道新作MMORPG『Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)』の新たなクラス紹介ムービーを公開しました。

【関連画像】

「女神」と「木」にまつわる世界を描く『ToS』は、絵画を思わせるような暖かみのあるグラフィックや、4つの系統から派生する多くのクラスがそれぞれ異なる多彩なプレイスタイルを持つなど様々な魅力を備えており、「どこか懐かしくも新しい感覚を体験できる2D型MMORPG」というコンセプトで生み出される一作です。

“ソードマン”系列や、“アーチャー”の4次クラスまでを紹介する映像などが公開されてきましたが、新たに“アーチャー”系統の5次から7次に迫る映像がお披露目となりました。弓をはじめとした様々な武器を駆使して、遠距離からの物理攻撃で華麗に敵を殲滅していく様子を、ムービーでじっくりと鑑賞してみましょう。なお、8月24日から開始予定のオープンベータで実装される7次職「マスケティア」「キャノニア」も登場しているので、お見逃しなく。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=r0cdTX70dLM

■今回紹介のクラス
「ローグ」
「フレッチャー」
「シュヴァルツライター」
「ファルコナー」
「マスケティア」
「キャノニア」

なお次回は、“ウィザード系統”の1次から4次までのクラスを紹介するとのことなので、どうぞお楽しみに。

Copyright (C) 2015 NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
Copyright (C) 2015 IMCGAMES CO., LTD. All Rights Reserved.

最終更新:8月17日(水)15時56分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。