ここから本文です

【J-NETWORK】エース八神を破ったシンダムの同門選手が初参戦

イーファイト 8/17(水) 16:43配信

 8月28日(日)東京・新宿FACEで開催される『J-FIGHT in SHINJUKU~vol.47~』の追加対戦カードが発表された。
 
 7月のJ-NETWORK大会で、J-NET&WPMF日本フェザー級王者・八神剣太に勝利した元ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者・シンダムOZGYMの同門アーOZGYM(OZ GYM)が初参戦。元J-NETWORKスーパーウェルター級2位・藤倉悠作(ASSHI-PROJECT)と対戦することが決定した。

【フォト】2試合連続KO勝利中の極真空手家”ブラックパンサー”ベイノア

 アーはこれまでに新日本キックウェルター級1位・大塚隼人から勝利を収め、さらにREBELS65kg級初代王者・藤田ゼンと引き分けた実力の持ち主。対する藤倉は"キックのカリスマ"立嶋篤史の愛弟子で、突進力を生かして前に出るファイトスタイルを持ち味としている。2011年のREBELS大会では、元WPMF日本ウェルター級王者・田中秀弥に判定勝ちを収めたこともある。

 アーがシンダムに続き、テクニックと強さを見せつけるのか。それとも藤倉が久しぶりの参戦で勝利を手にするのか。

 また、今大会ではJ-NETWORKウェルター級新人王トーナメント一回戦・第2グループとして、小原俊之(キング・ムエ)vsYUYA(Duroファイティング&フィットネス)の一戦が行われる。この試合の勝者は、プロデビューから2連続KO勝ちの極真空手家"ブラックパンサー"ベイノアと10月の後楽園にて決勝戦を行う予定だ。

<追加対戦カード>

▼ウェルター級 3分3R ※肘あり
藤倉悠作(ASSHI-PROJECT/元J-NETWORKスーパーウェルター級2位)
vs
アーOZGYM(OZ GYM)

▼J-NETWORK 2016 ウェルター級新人王トーナメント 一回戦 サバイバルマッチ1 ※肘なし
小原俊之(キング・ムエ)
vs
YUYA(Duroファイティング&フィットネスジム)※デビュー戦

▼J-NETWORK 2016 スーパーフェザー級新人王トーナメント 準決勝 サバイバルマッチ1 ※肘なし
吉田優佑(K&Kボクシングクラブ)
vs
仁琉丸(じんりゅうまる/ウルブズスクワッド)

最終更新:8/17(水) 16:43

イーファイト