ここから本文です

リオ五輪の女子ゴルフが開幕 大山志保はボギー発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/17(水) 20:59配信

「リオデジャネイロ五輪」の女子ゴルフが17日(水)、オリンピックGCで開幕した。34カ国60人が4日間72ホールでメダルを争う。現地時間7時30分(日本時間19時30分)、地元ブラジル代表のミリアム・ナグルがティショットを放ち、第1組がスタートした。

男子に続いて女子開幕!「リオ五輪」の見どころを写真で確認

日本代表は大山志保と野村敏京の2人が出場。現地7時41分開始の第2組に入った大山は、1番パー5をボギースタートとした。3番もボギーとし、2オーバーで4番をプレー中。今季米女子ツアーで2勝を挙げる好調さで、金メダル候補の一角にも数えられる野村は現地9時47分にティオフする。

第1組スタート時点の天気は晴れで気温は21度。風も穏やかな予報で、日中は30度近くまで気温が上がりそう。コースは男子の7128yd(パー71)に対して、女子は6245yd(パー71)で行われる。

最終更新:8/17(水) 20:59

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。