ここから本文です

リオ五輪の女子ゴルフが開幕 大山志保はボギー発進

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月17日(水)20時59分配信

「リオデジャネイロ五輪」の女子ゴルフが17日(水)、オリンピックGCで開幕した。34カ国60人が4日間72ホールでメダルを争う。現地時間7時30分(日本時間19時30分)、地元ブラジル代表のミリアム・ナグルがティショットを放ち、第1組がスタートした。

男子に続いて女子開幕!「リオ五輪」の見どころを写真で確認

日本代表は大山志保と野村敏京の2人が出場。現地7時41分開始の第2組に入った大山は、1番パー5をボギースタートとした。3番もボギーとし、2オーバーで4番をプレー中。今季米女子ツアーで2勝を挙げる好調さで、金メダル候補の一角にも数えられる野村は現地9時47分にティオフする。

第1組スタート時点の天気は晴れで気温は21度。風も穏やかな予報で、日中は30度近くまで気温が上がりそう。コースは男子の7128yd(パー71)に対して、女子は6245yd(パー71)で行われる。

最終更新:8月17日(水)20時59分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。