ここから本文です

2試合ぶりイ・ボミ、昨年覇者・服部真夕、“準地元”渡邉彩香が初日に激突!

ゴルフ情報ALBA.Net 8月17日(水)13時7分配信

<CAT Ladies 事前情報◇16日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード ・パー72)>

【関連】今季の活躍をもう一度振り返ろう!イ・ボミフォトギャラリー

 今週は神奈川県で開かれる唯一のトーナメント「CAT Ladies」が19日(金)に開幕。開催に先立ち初日のペアリングが発表された。

 再注目は2試合ぶりイ・ボミ(韓国)、昨年覇者の服部真夕、渡邉彩香となった最終組。ボミは前回出場した「meijiカップ」で今季3勝目。ツアー最速14試合目で1億円突破するなど目下絶好調。勢いそのままに2連続優勝を狙う。

 昨年覇者である服部は、苦しい戦いが続いているが、先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では2日目に“68”を出すなど徐々に復調気配。3年ぶりに栄冠を掴んだ思い出の地でここまでのうっ憤を晴らしたい。

 2人と同組の渡邉は熱海と箱根が目と鼻の先ということで“準地元”と気合いが入る。昨年は多くの知人、ギャラリーが見守る中、2打差の3位タイで最終日を迎えたが、“75”と崩れてしまい10位でフィニッシュ。リベンジに燃えている。

 その他、先週史上初となるシーズン3度目のホールインワンを達成したキム・ハヌル(韓国)は菊地絵理香、鈴木愛と同組に。一昨年の覇者で昨年2位タイの上田桃子は地元・神奈川県出身の西山ゆかり、葭葉ルミと、先週のNEC-を制した笠りつ子は吉田弓美子、全美貞(韓国)とのペアリングとなった。

 先週、虫垂炎、いわゆる“盲腸”を抱えながら戦った原江里菜は欠場となっている。

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月17日(水)13時7分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。