ここから本文です

METAFIVE、中村勇吾と小山田圭吾の対談を特設サイトにて公開

CDジャーナル 8/17(水) 18:34配信

 高橋幸宏、小山田圭吾、砂原良徳、TOWA TEI、ゴンドウトモヒコ、LEO今井から成るMETAFIVEが、今年1月に東京・六本木 EX THEATER ROPPONGIにて行ったライヴの模様をパックしたBlu-ray + CD作品『METALIVE』(WPZL-90104~5 6,500円 + 税)を8月17日(水)にリリース。特設サイト(sp.wmg.jp/metafive)ではトレイラー(youtu.be/f0u6yUj_Mmc)や、収録曲「Gravetrippin'」の映像が公開されています。

 また同サイトでは、『METALIVE』に関するメンバー全員でのスペシャル・インタビューに加え、ライヴでは欠かせない存在となっているVJ担当のウェブデザイナー / インターフェイスデザイナー・中村勇吾と小山田圭吾による対談記事の掲載もスタート。『METALIVE』をより深く楽しめるコンテンツが充実しています。

最終更新:8/17(水) 18:34

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]