ここから本文です

星野 源、10月発売のシングル「恋」が自身出演のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」主題歌に決定

CDジャーナル 8月17日(水)18時34分配信

 音楽家としても俳優としても大活躍中の星野 源が10月5日(水)にリリースするニュー・シングル(初回限定盤 CD + DVD VIZL-1006 1,800 + 税 / 通常盤 CD VICL-37189 1,200 + 税)のタイトル曲「恋」が、10月スタートのTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(毎週火曜22:00放送)の主題歌になることが決定。同ドラマには星野自身が出演、主人公・森山みくり(新垣結衣)の契約夫役となる津崎平匡を演じることも発表されています。

 海野つなみ原作のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」は“就職としての結婚”をテーマに、雇用関係として契約結婚した2人を描く物語。新しい「結婚」の形、そして「仕事」について考えさせられるとともに、個性豊かな登場人物たちとの人間関係も交え、笑って泣いてキュンとする新感覚の社会派ラブコメディとなっています。

 大ヒット・シングル「SUN」から約1年4ヶ月。オリコンウィークリーチャート1位を獲得し、大ヒットを記録したアルバム『YELLOW DANCER』、NHK「紅白歌合戦」出演、さらに今年リリースした映像作品『Live Tour“YELLOW VOYAGE”』でも総合チャート1位を獲得するなど、飛躍し続ける星野 源。待望のニューシングルは、本人出演ドラマ主題歌として、大きな話題となりそうです。

最終更新:8月17日(水)18時34分

CDジャーナル