ここから本文です

【図】福島原発事故 避難指示区域の指定状況は?(2016年7月12日現在)

THE PAGE 8/17(水) 21:40配信

 東京電力福島第一原発事故で福島県内に出された避難指示で、南相馬市の大部分が7月12日に解除されました。

【図】福島第一原発事故から5年 避難指示区域の指定の状況は?

 避難指示区域には、放射線の年間積算量が50ミリシーベルト超で、5年たっても20ミリシーベルトを下回らない見込みの「帰還困難区域」、20ミリシーベルトを超える恐れがある「居住制限区域」、20ミリシーベルト以下になることが確実とみなされた「避難指示解除準備区域」の3つがありますが、今回南相馬市で解除されたのは、比較的線量の低い居住制限区域と避難指示解除準備区域。帰還困難区域は残ります。

 今年に入ってからは6月12日の葛尾村の一部、6月14日の川内村に続くもので、現行の避難指示区域に再編されて以降は、2014年4月の田村市、同10月の川内村のぞれぞれ一部、2015年9月の楢葉町と解除されていき、自治体としては5件目となります。

最終更新:8/17(水) 21:45

THE PAGE

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。