ここから本文です

北朝鮮・崔竜海氏、リオ五輪から帰国

WoW!Korea 8月17日(水)10時6分配信

2016リオ五輪に参加するためブラジルを訪問していた北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)朝鮮労働党副委員長が全日程を終えて16日、平壌(ピョンヤン)に到着した。北朝鮮の官営メディア・朝鮮中央通信が報じた。

 通信はこの日、「崔竜海同志を団長とする共和国高位代表団が、ブラジル・リオデジャネイロでおこなわれているオリンピックに参加し、16日に帰国した」と明かした。

 これを前に北朝鮮メディアは去る30日、崔氏を団長とする北朝鮮高位代表団がリオ五輪に参加するため、平壌を出発したと報道。崔氏は以降、中国・北京を経由して去る4日にブラジルに到着し、北朝鮮選手団の競技を観戦して去る11日、ブラジルを後にしていた。

 その後、平壌到着前にキューバを訪問し、サルバドール・バルデス・メサ国家評議会副議長と会談することが伝えられた。

最終更新:8月17日(水)10時6分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。