ここから本文です

韓国版「プラダを着た悪魔」 パク・ボヨン主演の「恋するインターン」公開決定

映画.com 8月17日(水)15時0分配信

 [映画.com ニュース] 新米社会人がドS上司のもとで奮闘し、成長していく姿を描いた韓国製ラブコメディ「恋するインターン 現場からは以上です!」の公開が決まった。韓国で大ヒットを記録した「過速スキャンダル」「私のオオカミ少年」などで活躍する若手女優パク・ボヨンが主演し、戦場のような社会人生活の中で孤軍奮闘する主人公を演じている。

【フォトギャラリー】場面写真はこちら

 就職さえすれば人生楽ができると考えていたト・ラヒは、スポーツ紙の芸能部でインターンとして働くことに。しかし、スーツにハイヒールの完璧なキャリアウーマンという彼女の幻想は、容赦ない罵詈雑言を浴びせるドS上司のハ・ジェグァンによって見事に打ち砕かれる。なにかとトラブルを起こしてばかりのト・ラヒは、ハ・ジェグァンに目を付けられ、本格的にしごかれることになる。

 情熱と努力で自分の道を切り開いていく主人公の姿を通して、現代社会で奮闘する人々にエールを送るサクセスラブコメディで、韓国版「プラダを着た悪魔」とも言える内容になっているという。「殺人の告白」のチョン・ジェヨンがドS上司のハ・ジェグァン役に扮しているほか、ドラマ「神のクイズ」の天才医師役で知られるリュ・ドックァン、「ベテラン」「暗殺」のオ・ダルス、「ビューティー・インサイド」ペ・ソンウらが共演し、韓国映画界を支える実力派キャストが主演のパク・ボヨンを支える。

 9月10日から東京・新宿シネマート、10月1日から大阪・シネマート心斎橋で公開。

最終更新:8月17日(水)15時0分

映画.com