ここから本文です

<小池栄子>生田斗真は「頼もしいし優しい」 中村倫也&後輩・神山智洋も絶賛

まんたんウェブ 8月17日(水)18時27分配信

 女優の小池栄子さんが17日、東京都内で行われた劇団☆新感線の舞台「Vamp Bamboo Burn ヴァン!バン!バーン!」の会見に出席。主演の生田斗真さんについて、「頼もしいし、ちょっと転んだだけでもものすごく心配してくれて。近年、こんなに人に優しくされたことはないんじゃないかなってくらい優しい」とその人柄を語った。

【写真特集】生田斗真の主演舞台 ダンスに歌…ド派手なエンターテイメント

 会見には、小池さんと生田さんのほか、共演の中村倫也さんとジャニーズWESTの神山智洋さんも出席。中村さんは、「生田さんは僕の2歳年上であまり年が離れていないんですが、すごく懐が深い。けっこうギラギラしている先輩とか、自分のことしか考えていない先輩がいっぱいいる中、スターなのにこんなに周りに気を配れて、優しくて大好きです」と絶賛し、「毎日のように肉をおごってくれたり、芝居や立ち回りのことでも『あそこ大丈夫?』って気を使ってくれるので助かっていますし、頼りにしています」と語った。

 また、生田さんが所属するジャニーズ事務所の後輩である神山さんも、「この舞台で斗真くんと初めてご一緒させていただいたんですが、優しくてアドバイスもたくさんしてくれるので、すごく頼りにさせてもらってます」と感謝。一方で「セクシーな場面があるんですけど、『お尻をもっと突き出して』とか、どうやったら面白くセクシーにできるかっていうアドバイスを何回もしてくれたので、斗真くんはちょっと変態なのかなと思いました」と暴露して、生田さんを苦笑いさせた。

 舞台は、宮藤官九郎さん脚本、いのうえひでのりさん演出。平安時代から生きながらえ、1000年の時をへて愛する女性=かぐや姫を追い続けるバンパイアの物語を描く。劇団☆新感線への出演が10年ぶり3回目となる生田さんは「歌もあって踊りもあってアクションもあって、笑って泣けて、エンターテイメントのすべてがつまった作品。お客さんは絶対楽しいだろうなと思いますし、僕も1回でいいから客席から見てみたいくらい」とアピール。9月18日まで赤坂ACTシアターで上演。

最終更新:8月17日(水)18時35分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。