ここから本文です

UEFAがCLの改革検討 4大リーグの上位4チームに自動出場権を

ISM 8月17日(水)12時10分配信

 UEFA(欧州サッカー連盟)がチャンピオンズリーグ(以下CL)のフォーマット変更を検討しており、実現した場合、イングランド、ドイツ、スペイン、イタリア勢の上位4チームには、自動的にグループリーグ出場権が与えられる形になるようだ。英『スカイスポーツ』が現地時間16日に報じた。

 欧州のトップクラブ、とりわけECA(欧州クラブ協会)加盟クラブは現在のCL予選形式や大会形式に不満を表している。そのECAがCLとは別にビッグクラブを集める大会「欧州スーパーリーグ」の構想を掲げていることを受け、UEFA大会組織委員会は、その脅威を防ぐために複数の選択肢を検討している。

 その1つが、主要4リーグの上位4チームに、CL自動出場権を与えるという案だ。実現すれば、改革は2018年から21年までの新たな3年サイクルに向けて、導入される。

 UEFAは数カ月前から主な関係者との会議を重ねている。ECAが9月5日と6日にジュネーブで総会を開く予定だが、それまでにトップクラブに改革案が提示されるようだ。その後、9月14日と15日にアテネで開催されるUEFAの特別総会で議題となるという。

 なお、今季は、マンチェスターUやチェルシー、リヴァプール(以上イングランド)、ミラン(イタリア)といった、いわゆるビッグクラブがCL出場権を逃している。

最終更新:8月17日(水)12時10分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合