ここから本文です

大竹しのぶ、“お金か愛か”究極の選択に「この歳になると…」と複雑な胸中を吐露!

cinemacafe.net 8月17日(水)18時41分配信

高齢の資産家の財産狙いの結婚を繰り返す“後妻”を描く映画『後妻業の女』の公開を前に、40代以上の“美魔女”を招待しての試写会が8月17日(水)に開催! 上映後には美魔女への意識調査を踏まえ、主演の大竹しのぶ、豊川悦司、鶴橋康夫監督によるトークが行われた。

【画像】イベントに参加した大竹しのぶ&豊川悦司

直木賞作家・黒川博行による「後妻業」を原作に、資産と持病を持つ高齢者に狙いを定め、後妻として財産の略取を繰り返す女の姿を描くエンターテインメント。大竹さんは、主人公の小夜子を、豊川さんは小夜子が手を組む結婚相談所の所長を演じている。

この日は美魔女限定試写会ということで、40歳から76歳まで、平均年齢52.6歳の美魔女50名が浴衣姿で足を運んだ。大竹さんは、美魔女がずらりと並んだ客席を見やり「私も浴衣を着てこればよかった!」と対抗心がメラメラ…? 豊川さんは「みなさん、20代かと思いました! メガネが合ってないのかな(笑)」と優しく微笑みかけ、歓声を浴びていた。

この日は、「美魔女意識調査」と称して、質問に対して「YES」の場合、ボタンを押してもらうという方式でアンケートを実施! まず「いま、恋をしている?」という問いに、40%が「YES」と回答したが、大竹さんは「ショック! 2%くらいかと思ってました(笑)」と漏らし、自身については「いまはあまり(恋を)してないです。お金が好きなので」と語り笑いを誘っていた。

2問目の「浮気や不倫は相手にバレなければOK?」という質問には、意外に多い(?)42%が「YES」。豊川さんはこの結果に「ホントに…?」とポツリ。大竹さんは「浮気はイヤだ! 本気がいい! (恋に落ちて)しょうがなくなっちゃったのはしょうがないと思うけど、最初からバレなきゃいいんじゃない? というのはイヤです」とキッパリと持論を語った。

また「後妻業に興味がある?」という問いには、映画を観てすぐということもあり、半分以上の58%が「YES」と興味津々! これには豊川所長が歓迎の拍手をしつつ「みなさん、言っときますけど(儲けは)全部、折版ですからね!」と釘を刺す。大竹さんは「若いときは、『愛さえあればお金なんて!』と思ってたけど、この歳になると変わってくるなと思います」と意味深なコメントを漏らす。そして、最後の「愛よりもお金が大事?」という質問には、この日一番の64%が「YES」を選択! 大竹さんは「愛がなくて、お金だけでも寂しいなと思いますし、でも、お金がない人と愛だけで…というのも無理だよね…(苦笑)」と嘆息。「でも愛! 愛! 愛がいい!」と最後はしっかりと恋多き女の一面をのぞかせていた。

『後妻業の女』は8月27日(土)より公開。

最終更新:8月17日(水)18時41分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。