ここから本文です

宙づり稽古中に落下…ピーターパン唯月ふうか、眼窩底骨折で公演中止

シネマトゥデイ 8月17日(水)18時22分配信

 ブロードウェイミュージカル「ピーターパン」でピーターパン役を務める女優の唯月ふうか(19)が16日、舞台稽古中に負傷し病院に搬送されたことが明らかになった。17日に所属事務所が発表した。

【写真】ピーターパン抜擢時の唯月ふうか

 発表によると唯月は、昨日の20時30分ごろ、大阪・梅田芸術劇場メインホールで行われていた稽古中に負傷。床から3メートルの宙づりの位置から逆さまの状態で降下し、高さ1メートルの位置で止まる予定が、稽古スタッフの操作ミスで落下。救急車で大阪市内の病院に搬送され入院した。

 一夜明けた精密検査の結果、眼球への強い打撃によって周辺の骨が折れる「眼窩底吹き抜け骨折」と診断され、この日、同劇場で開催される予定だった2公演は中止になった。ミュージカル公式サイトでは「お客様には、大変なご心配とご迷惑をおかけいたしまして誠に申し訳ございません」と謝罪。チケットの払い戻しについては、決まり次第、詳細を発表するとしている。

 唯月は2013年に8代目の高畑充希に続く9代目ピーターパンに抜擢された。2015年には舞台「デスノート The Musical」で弥海砂を演じたほか、映画『燐寸少女 マッチショウジョ』などに出演している。(編集部・入倉功一)

最終更新:8月17日(水)18時22分

シネマトゥデイ