ここから本文です

<デジモンアドベンチャー tri.>謎の新キャラ・ハックモンの声優は武内駿輔だった!

まんたんウェブ 8月17日(水)19時52分配信

 アニメ「デジモンアドベンチャー」シリーズの新作「デジモンアドベンチャー tri.」に登場する謎に包まれた新キャラクター・ハックモンの声優を武内駿輔さんが務めていたことが17日、分かった。ハックモンは第1章「再会」(2015年1月公開)や第2章「決意」(3月公開)にところどころ登場しているキャラクターで、声優は発表されていなかったが、武内さんが演じていたことが明らかになった。

【写真特集】イケメンな武内くんが真剣アフレコ ハックモンの衝撃のビジュアルも

 武内さんは「子どものころ、『デジモンセイバーズ』を見ていたので、デジモンシリーズに出演が決まって、とてもうれしかったですし、驚きました。今回演じさせていただくハックモンは『セイバーズ』シリーズで言うところのロイヤルナイツという究極体のデジモンのグループに深く関係するデジモンということで、『デジモンtri.』での働きは未知数ですが、若手の自分が演じることは光栄と思うと同時にとても責任を感じました」とコメントを寄せている。

 また、演技について「ハックモンは一見可愛らしい見た目なので、自分の声と合うのか最初は心配でしたが、ある目的の下に動いている、落ち着いた雰囲気のデジモンだったので、自然に演じることができました」と話している。

 「デジモン」シリーズはバンダイの携帯液晶ゲーム機から生まれたアニメで、1999~2000年に放送されたシリーズ1作目「デジモンアドベンチャー」は、小学生の八神太一らがデジタルワールドという世界に飛ばされ、奇妙な生物・デジタルモンスターと冒険する姿が描かれた。「tri.」は1作目の続編で、太一らが高校生になった姿が描かれている。第3章「告白」が9月24日に劇場公開される。

最終更新:8月17日(水)23時31分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。