ここから本文です

【インド】鉄鋼業界、湾岸輸送で年650億ルピー削減

NNA 8月17日(水)8時30分配信

 インド政府は、鉄鋼業界が原料や製品の運送に湾岸輸送を利用することで年間最大650億ルピー(約975億円)のコスト削減が可能との試算を公表した。PTI通信が15日伝えた。
 国内の製鉄所は、8割以上が原料が採掘される鉱山などの近くに設置されている。年産能力が計4,000万トンに上る複数の施設が沿岸に設置された場合、1トン当たりの輸送コストを800~1,000ルピー削減することができる。海外市場にもアクセスしやすくなり、原料調達においても利点があるという。
 政府は昨年、7,500キロメートルにわたり沿岸と1万4,500キロの水路を輸送に活用する政策を打ち出している。

最終更新:8月17日(水)8時30分

NNA