ここから本文です

トッテナム、GKロリスが4週間の離脱 リヴァプール戦やCLなど欠場へ

ISM 8月17日(水)17時1分配信

 トッテナム(イングランド)は現地時間16日(以下現地時間)、主将のフランス代表GKウーゴ・ロリスが左ハムストリングを傷め、全治約4週間と診断されたことを発表した。

 ロリスは13日に行なわれたエヴァートンとのプレミアリーグ開幕戦で負傷し、前半途中でベンチに退いていた。

 これにより同選手は、プレミアリーグの3試合(クリスタルパレス戦、リヴァプール戦、ストーク戦)に加え、チャンピオンズリーグのグループリーグ初戦を欠場する見込み。また、9月1日のイタリアとの国際親善試合と、6日の2018W杯欧州予選ベラルーシ戦の代表戦2試合も欠場が濃厚となっている。(STATS-AP)

最終更新:8月17日(水)17時1分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]