ここから本文です

「SMAP×SMAP」年内終了へ…放送20年の歴史に幕

cinemacafe.net 8月17日(水)19時40分配信

先日、2016年12月31日を持って解散することを発表した国民的アイドルグループ「SMAP」の冠番組「SMAP×SMAP」が、年内で終了することを番組制作の関西テレビとフジテレビジョンが発表した。

「SMAP」メンバー全員が揃う唯一のレギュラー番組として、20年間放送されてきた当番組だが、「SMAP」年内解散の発表をうけ、「継続不可能と判断し、年内で終了することにいたしました」とグループ解散に伴った番組の終了を発表した。番組最終回まではこれまで通りに放送を続けるとしている。

「SMAP×SMAP」は、1996年4月15日に放送スタート。放送回は2016年8月15日(月)までで全903回。平均視聴率は関西地区では16.8%、関東地区では18.3%で、歴代最高視聴率は2002年1月14日回の関西地区の36.5%、関東地区の34.2%。

「SMAP」は中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の5人からなるアイドルグループ。1988年に結成、今年でデビュー25周年を迎えたが、2016年8月14日未明、グループの解散を発表。

今年1月、メンバーの事務所退社とグループの存続の危機が報道され、「SMAP×SMAP」内でメンバー5人が一連の騒動について謝罪した。メンバーはグループ活動の存続を明らかにしていただけに、今回の突然の発表に日本中はもちろんアジアを中心とした海外でも大きく報道され、その影響力の大きさを物語っていた。

解散について「SMAP」所属事務所は、8月に入り前向きな状況が整うまでグループ活動の休止を提案していたが「メンバー数名より『休むより解散したい』という希望が出た」とし「苦渋の選択ではございますが、これまで一生懸命に走り続けた彼らの功績を尊重し、全員一致の意見ではないものの解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しいと判断」したとしている。

解散後は、メンバー5人とも現在の所属事務所に在席し、個人活動に専念していくとしている。

最終更新:8月17日(水)19時40分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。