ここから本文です

amazarashi ミニアルバム『虚無病』リリース&幕張公演のライブビューイング決定

エキサイトミュージック 8月17日(水)18時15分配信

秋田ひろむを中心とするバンドamazarashiが10月12日に約3年ぶりとなるミニアルバム『虚無病』をリリースすることを発表した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

タイトル楽曲となる「虚無病」は秋田ひろむが書き下ろす新たなストーリーの中で繰り広げられる架空の病で、amazarashiの楽曲がモチーフになったキャラクターと共に同タイトルの物語が展開される。

「虚無病」は10月15日に幕張メッセイベントホールで行われるワンマンライブ『amazarashi LIVE 360°「虚無病」』にも題され、ライブとリンクした世界観を作り出す新たなプロダクツとなる。

すでにSOLD OUTとなっている同イベントは透過性LEDで360°囲われたステージにて、初回生産限定盤に付属される小説『虚無病』と共に進行される自身初の試みとなる予定。詳細は明かされていないが、人間世界に謎の新種ウイルス「虚無病」が蔓延するという完全オリジナル作品となる。

また、本公演を、五大都市に加え、神奈川、埼玉、京都、兵庫、仙台、茨城、福島、青森、新潟、石川、岐阜、静岡、岡山、広島、香川、鹿児島等、全国27箇所の映画館で生中継することを発表、本日よりオフィシャルモバイルサイト「apologies」にて先行チケット予約を開始した。

最終更新:8月18日(木)17時45分

エキサイトミュージック