ここから本文です

<BILLY BAT>浦沢直樹の人気マンガが8年の連載に幕

まんたんウェブ 8月18日(木)0時0分配信

 「YAWARA!」「MONSTER」などの浦沢直樹さんのマンガ「BILLY BAT」が、18日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)38号で最終回を迎え、約8年の連載に幕を閉じた。

【写真特集】浦沢直樹の“落書き”がすごい 藤子不二雄Aや高橋留美子も…

 「BILLY BAT」は、人類史などをテーマに、時代を超えて姿を現すコウモリをめぐる謎を描いたマンガで、「モーニング」で2008年に連載がスタート。浦沢さんと共に「20世紀少年」「MASTERキートン」を手がけてきた長崎尚志さんが、ストーリー共同制作を手がけてきた。

 コミックスが19巻まで発売されており、最終20巻が9月23日に発売される。

最終更新:8月18日(木)0時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。