ここから本文です

ギャラクシーノート7予約が絶好調 品切れの可能性も

聯合ニュース 8月17日(水)11時18分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国でサムスン電子の大画面スマートフォン(スマホ)新製品「ギャラクシーノート7」の購入予約が伸び続けている。19日に発売されれば品切れも予想される。

 予約受け付けは6日に始まった。移動通信業界の関係者によると、予約台数は最近35万台に達した。受け付け最終日の18日には40万台を超えるとみられる。これは3月に発売され好評だったフラッグシップスマホ「ギャラクシーS7」「ギャラクシーS7エッジ」の予約台数の3倍近くとなる。

 ギャラクシーノートS7はワイヤレス充電に防水・防塵機能、マイクロSDカードスロットと、消費者ニーズに最大限応えた。目の模様で個人を識別する虹彩認証を採用し、ノートシリーズの象徴であるペン機能も強化した。

 サムスン電子は予想以上の反響を喜ぶ一方で、供給が追い付かないことを懸念する。生産ラインを拡大し供給量を増やすようだ。  

 ギャラクシーノートS7は韓国だけでなく海外でも注目を集めている。出荷量が足らず、一部の国では発売日を8月末から9月初めに延期せざるを得ない状況だ。

最終更新:8月17日(水)12時43分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。