ここから本文です

<中山雅史>クレヨンしんちゃんに初登場 本人役でネネちゃんと“PK対決” 

まんたんウェブ 8月18日(木)5時0分配信

 サッカー元日本代表の“ゴン中山”こと中山雅史さんが、26日放送のアニメ「クレヨンしんちゃん」(テレビ朝日系、金曜午後7時半)に初登場することが18日、明らかになった。アニメのキャラクターになった中山さんが、サッカー解説をし、ネネちゃんとPK対決をすることになって“ゴンゴール”を決められるか……というスペシャルショートストーリーが描かれる。中山さんが同アニメに登場するのは初めて。

【写真特集】中山雅史のアフレコ風景 アニメビジュアルもそっくりだ!

 中山さんは、これまでに人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)のシリーズ第11弾「ハピネスチャージプリキュア!」でも声優の経験がある。今回のアフレコは、急なアドリブに対応したほか、NGもなくスムーズに終えたという。「スタッフのアドバイス通りに挑戦しましたが『素晴らしい』と言ってくださってありがたかった」と振り返り、今回の出演で「より多くの子どもたちが僕のことを知ってくれたらうれしい」と期待している。

 アフレコ後には、しんちゃんの着ぐるみと対面し「しんちゃんは、とても自由ですね! 自分のやりたいことには情熱を傾けるし、好きなことをストレートに表現できるパワーって、スゴイなと思う!」と話し、「しんちゃんと会って、(自分が)子どもの頃のサッカーへの熱い思いを持ち続けているか、自分自身に問い直す、よい機会になりました」と話している。

 また、1992年に放送を開始した同アニメが25周年を迎えたことについて「“続ける”ということは、なかなか難しいこと。僕自身もチームで若い選手たちに刺激を受け、それをどう生かし、自分を高めていくか……。今なおその繰り返しなのですが『クレヨンしんちゃん』もこれまでの歴史の中でさまざまな進化、成長を繰り返してきたのだろうなと感じます」と話した。さらに「でも今回のサッカー対決は5歳児相手ですから、そこはやっぱり負けられませんでしたよ! ここにも“絶対に負けられない戦い”が、あったんです!!」とコメントしている。

最終更新:8月18日(木)5時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。