ここから本文です

<東野幸治>特番バラエティーがレギュラー化 「ハラハラ感を楽しみたい」

まんたんウェブ 8月18日(木)6時0分配信

 過去5回にわたり特番で放送されたバラエティー特番「1周回って知らない話」(日本テレビ系)が9月からゴールデン帯でレギュラー化されることが18日、明らかになった。“今どきの視聴者”が知らないことを本人に直接聞くという番組で、MCを務めるお笑い芸人の東野幸治さんが17日に同局で行われた会見に登場し、特番で和田アキ子さんが出演した回を振り返り「街の声で『なんでご意見番なの』とか『なんで紅白出てるの』というVTRを、僕とアッコさんが見ている。やめたかったです」と苦笑い。「そういうハラハラ感を楽しんでいきたい」と意気込みを語った。

 番組は、東野さんがMC、アシスタントをフリーアナウンサーの川田裕美さんが務めるバラエティー。過去の特番では、和田アキ子さん、萩本欽一さん、中村玉緒さん、美川憲一さん、デヴィ夫人、久本雅美さん、森公美子さん、YOUさん、出川哲朗さん、神田正輝さんらが出演している。

 東野さんは、出てほしいゲストに「とんねるず」や「ダウンタウン」の名前を挙げ、「栄光の軌跡みたいなものを説明したい」とコメント。また、フリーに転身後、全国ネットのゴールデン帯のレギュラー番組での進行役は初となる川田さんは、「勤めていた読売テレビの系列の日本テレビで(レギュラーを)持てたのが本当にうれしい」と喜び、「初回のゲストに宮根さん(「情報ライブ ミヤネ屋」司会のフリーアナウンサーの宮根誠司さん)も来ていただいて。すごくみんなが応援してくれている感じがする。とにかくこの番組でできるだけ回数を重ねたいなと思います」と意気込んだ。

 

 番組は9月7日から毎週水曜午後7時に放送。初回は2時間スペシャル。

最終更新:8月29日(月)19時36分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。