ここから本文です

生態系復元の過程から野生のあり方を考察、オランダ発ドキュメンタリー公開決定

映画ナタリー 8月17日(水)12時23分配信

オランダ発のドキュメンタリー「あたらしい野生の地-リワイルディング」が10月に公開されることが決まった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

自然界で絶滅した動物種を再びかつての生息地へと放ち、失われた生態系を取り戻そうとする取り組み“リワイルディング(再野生化)”。本作は、このプロジェクトに成功したオランダの野生保護区オーストファールテルスプラッセンにカメラを据え、生き物たちのありのままの姿をつづる。さらに、人間が手放した土地がいかにして野生へと回帰していくのか、その過程も考察する。

なお現在、本作の全国上映に向け、クラウドファンディングサイトMotion Galleryにて支援を募っているので、こちらもあわせてチェックしよう。

「あたらしい野生の地-リワイルディング」は東京・UPLINKほか全国にて順次公開。

最終更新:8月17日(水)12時23分

映画ナタリー