ここから本文です

<松嶋菜々子>菅野美穂を“監視” 秋ドラマで16年ぶり共演

まんたんウェブ 8月18日(木)6時0分配信

 女優の松嶋菜々子さんが、10月にスタートする菅野美穂さん主演の連続ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS系)に出演することが18日、明らかになった。松嶋さんは、菅野さん演じる主人公の一家を“監視”し、陥れる主婦を演じる。松嶋さんは、菅野さんについて「16年前に、TBSのドラマで少しだけお会いしたことがあるのですが、今回は、しっかりと対峙(たいじ)する役どころなので今からご一緒できるのを楽しみにしています」とメッセージを寄せている。

【写真特集】松嶋菜々子がカンヌで魅せた大胆ドレス姿

 ドラマは、明るい性格で家族を愛する専業主婦の主人公の亜紀(菅野さん)と、穏やかな会社員の夫、優しい高校生の長男、照れ屋の幼稚園児の長女という一家が、引っ越し先のタワーマンションで、恐ろしい隣人と出会い家族崩壊の危機に遭う……というサスペンス。菅野さんが第1子を出産後、初の連ドラ主演作となる。

 松嶋さんが演じるのは、自宅でフラワーアレンジメント教室を開き、容姿も美しく、身のこなしにも隙がないうえ、冗談で周囲を和ませ、子供にも好かれる完璧で頭のよい女性・佐々木弓子。しかし裏で亜紀を“監視”する正体不明の隣人でもあり、「強制ハロウィン」「地獄のランチ」「フロア差別」などで主婦たちを巧みに操り、亜紀を追い詰めていく。ドラマは、10月から毎週金曜午後10時放送。

最終更新:8月18日(木)6時0分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。