ここから本文です

【高校野球】花咲徳栄が敗退 プロ注目の高橋昂「流れを持ってこれなかった」

東スポWeb 8月17日(水)15時30分配信

 第11日(17日)の第2試合でプロ注目左腕・高橋昂(3年)を擁する花咲徳栄(埼玉)が作新学院(栃木)の集中打の前に散った。

 先発の綱脇(2年)が2回に入江(3年)に2ランを浴びるなど5失点。高橋昂は3番手として4回から登板して5イニングを1失点に抑えたが、打線が相手先発の今井(3年)を攻略できなかった。高橋昂は「自分が流れを持ってこれなかった。3試合では今日が一番よかったですが…」と悔しさをにじませ、今後の進路については「まだ全然考えてない」と話した。

最終更新:8月17日(水)16時13分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。