ここから本文です

GoRAがマガジンエッジで創作講座、次号鳥飼やすゆきが「K」のスピンオフ

コミックナタリー 8月17日(水)13時6分配信

佐藤ミト「誓約のフロントライン」の原作を担当するクリエイター集団・GoRAによる創作講座が、本日8月17日発売の少年マガジンエッジ9月号(講談社)に掲載されている。

【この記事の関連画像をもっと見る】

誌面にはGoRAより宮沢龍生、あざの耕平、鈴木鈴、古橋秀之、高橋弥七郎の5人が登場し、創作の秘訣を披露。また次世代のクリエイター育成を目的とした「GoRA原作新人賞」も開催されている。賞に応募したい人は、今号に掲載された小説家・水瀬葉月とGoRAによる新作読み切り小説「よ~ドル♪」の中から1ページ分を選び、マンガ原稿として完成させよう。応募の詳細は誌面にて確認を。

さらに9月17日発売の次号10月号には、少年マガジンエッジの創刊1周年企画としてGoRA×GoHands原作による読み切り「アイドルK」が登場。マンガは「新約Marchen」(aはウムラウト記号付きが正式表記)を連載中の鳥飼やすゆきが担当する。

最終更新:8月17日(水)13時6分

コミックナタリー