ここから本文です

コミケで即完だった島本和彦先生の“シン・ゴジラ本” 本人の同人誌通販サイトで再販

ねとらぼ 8月17日(水)12時26分配信

 8月14日にコミックマーケット90ですぐ完売してしまった、漫画家・島本和彦先生による映画「シン・ゴジラ」の同人誌「アンノ対ホノオ」。こちらが8月16日~31日の期間限定で島本先生の同人誌通販サイト「ウラシマモト」にて再販売されます。

【同人誌の告知ポップもシン・ゴジラだ!】

 「アンノ対ホノオ」は、島本先生の自伝的漫画「アオイホノオ」の主人公・ホノオがヒロインのトンコに、「シン・ゴジラ」の何がすごいのか、それを作ってしまった庵野秀明総監督がどれだけ恐ろしい存在かを、畏敬と嫉妬をもって熱弁する同人漫画。

 島本先生は庵野監督と大学の同期で、「アオイホノオ」でも庵野監督が学生時代に作ったアニメに驚愕したエピソードを描いています。同人誌では、若いころから庵野監督の才能を知る者として、良き作品を生み出そうと奮闘するクリエイターとして、島本先生ならではの「シン・ゴジラ」論を50ページで展開。まさかあのシーンのあの音楽がああなっていたなんて……映画を見た後読むと、膝を打つ解説の連続です。

 再販の受付期間は17日18時から31日12時まで。商品は発送は9月中旬ごろから随時発送されます。「シン・ゴジラ」を観て打ちのめされたクリエイター、どこがすごいのか言葉に出来ない人たち、必読!

最終更新:8月17日(水)12時26分

ねとらぼ