ここから本文です

ロバート・山本 甲子園で作新に敗退・花咲徳栄のおいねぎらう

東スポWeb 8月17日(水)15時43分配信

 お笑いトリオ「ロバート」山本博(37)のおい・山本優也外野手(3年)が17日、甲子園球場で行われた「第98回全国高校野球選手権大会」の3回戦、花咲徳栄(埼玉)の先発メンバーとして出場した。

 残念ながら作新学院(栃木)に2―6で敗れたものの、「6番・中堅」で出場。プロ注目の作新学院・今井から1安打を放つなど活躍した。

 これにロバート・山本はこの日、自身のツイッターを更新して「花咲徳栄お疲れ様でした! さらば甲子園!」とねぎらった。甲子園球場の写真をアップするなど現地へ応援に行った可能性もある。

 2人は幼いころから仲良しで、今年初めにキャッチボールをしたという。

 山本選手は50メートルを5秒9で駆け抜ける俊足。今年は春夏の甲子園を経験した。

最終更新:8月17日(水)15時43分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。