ここから本文です

また観客タオル振り後押しも…東邦が敗れ8強逃す

デイリースポーツ 8月17日(水)10時24分配信

 「全国高校野球・3回戦、聖光学院5-2東邦」(17日・甲子園球場)

 2回戦で劇的なサヨナラ勝ちを見せた東邦は、聖光学院に敗れ8強入りを逃した。

 先発したドラフト候補のエース・藤嶋健人投手(3年)は、立ち上がりからボールが高めに浮いた。初回に3安打を浴びて1点を失うと、同点の五回は先頭に左越えの三塁打を浴び、続く小泉の右犠飛で勝ち越し点を許した。

 グラウンド整備後の六回には3連打を浴び、3点目を失ったところで左腕の松山仁彦投手(3年)にスイッチ。松山も聖光学院の勢いを止められず、トータルで13安打を浴びた。

 打線は5-1の八回に藤嶋が左翼線へ適時二塁打を放ち、2回戦の最終回同様、観客がタオルを振り回して反撃ムードが漂ったものの、後続が続かなかった。

最終更新:8月17日(水)21時34分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。