ここから本文です

浦沢直樹展、大阪への巡回決定!大量の原稿や少年時代のノートが南港に

コミックナタリー 8月17日(水)13時50分配信

「浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻-」が、大阪・南港のATC特設会場にて11月26日から2017年1月25日まで開催されることが決定した。

これは1月から3月にかけて東京・世田谷文学館で行われた、浦沢直樹による個展の巡回展。会場では単行本1冊分丸ごとの原稿が展示されるほか、ストーリーの構想メモやネームも公開される。また秘蔵のイラストやスケッチや、マンガを描き綴った少年時代のノートも見どころだ。

なお同展の公式ガイドブックも小学館より販売中。浦沢が自身の半生と制作の舞台裏について語る14万5千字ものロングインタビューなどが収録されているので、足を運ぶ前に予習してみては。

浦沢直樹展 描いて描いて描きまくる -大阪の巻-
期間:2016年11月26日(土)~2017年1月25日(水)会場:大阪南港ATC特設会場(ITM棟2階)

最終更新:8月17日(水)13時51分

コミックナタリー