ここから本文です

ママさん騎手の復帰戦は8着 宮下瞳が名古屋で再デビュー

デイリースポーツ 8月17日(水)11時46分配信

 宮下瞳騎手(39)=愛知・竹口勝=が17日、名古屋競馬場で5年ぶりに現役復帰した。復帰初戦となった2Rでは6番人気のダンスダンスダンスに騎乗。果敢にハナに立って逃げたものの、4角手前で失速。9頭立ての8着に終わった。

 宮下は1995年10月22日に名古屋競馬場でデビュー。同24日に同競馬場で初勝利をマークした。地方競馬通算626勝の女性騎手国内最多勝記録を持つ。2011年に現役を引退。名古屋競馬の厩務員を経て、2016年度第1回騎手免許試験に合格。今月1日付けで免許が交付された。夫は名古屋競馬所属騎手の小山信行。一度引退した女性騎手が復帰するのは日本初。現在は2児の母でもあり、ママさんジョッキーとして、第2の騎手人生をスタートさせた。

最終更新:8月17日(水)11時53分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。